ホーム > 管内News 東西南北 > 雇用労力の確保に向けて研修会開催

雇用労力の確保に向けて研修会開催

投稿日:2017.02.17

 

 

 

 2月13日、山川支所で南筑後地域営農推進協議会主催による「雇用型研修会」が開催され、JAみなみ筑後生産部会の役員や青年部員ら約40人が出席。雇用労力確保の現状や先進事例紹介、意見交換等を行い、今後の産地の維持・発展に向け情報を共有しました。

 研修会では、管内柑橘経営における雇用確保の事例発表が行われ、南筑後普及指導センターの藤島主査、柑橘部会青年部の宮本篤青年部員、石橋祐一青年部員がそれぞれ「短時間雇用、学生アルバイター、雇用シェアリング」「柑橘農家のグリーンツーリズムによる雇用確保」「柑橘農家のボラバイト活用による雇用確保」における取組みを発表。雇用労力確保のため、知人を呼んでみかん狩りやBBQを行い、農作業体験や自然を提供し労働力を確保するというようなユニークな取組みに参加者は熱心に耳を傾けていました。(写真=雇用確保に向けての取組み事例を発表する宮本青年部員)