ホーム > 管内News 東西南北 > 地元の祭りでJA事業をPR

地元の祭りでJA事業をPR

投稿日:2017.03.03

 

 

 

 三池支所は3月1日、2日の2日間、平成28年度の支所を拠点とした地域密着活動の一環及び支所ふれあい委員会との合同活動として、三池地区で毎年3月1日と2日に開催される九州最大級の春の市「三池初市」に参加。来場者にJAラーメン、JAジュース(各400杯)の無料試食会・試飲会を行いました。試食をした来場者は「寒いから温まるわね」「味がしっかりしていて美味しい」と笑顔で話し、温かいラーメンに舌鼓を打たれていました。

 毎年、三池初市では三池街道沿いの約400メートルが歩行者天国となり、花てぼ、竹かご、苗木・植木、食べ物など多くの出店が並び、地域の人々による催し物も行われ多くの来場者で賑わっています。今年は支所内ロビーにて、管内の三池保育園園児による「食」をテーマとした絵の作品展示も行い、普段JAを利用する機会の少ない地域の人々にも足を運んでもらい、JA事業の魅力を多くの人へPRしました。(写真=長蛇の列が出来ていたJAラーメン・ジュースの試食・試飲会)