ホーム > JAみなみ筑後とは > 組合長挨拶

組合概要

組合長挨拶

 

 JAみなみ筑後のホームページにアクセスしていただき、誠にありがとうございます。

 

 新年あけましておめでとうございます。

 旧年中は、JA事業に格別のご理解とご協力を賜り、誠にありがとうございました。

 この度の「平成29年7月の九州北部豪雨」により被災された皆様に、心からお見舞い申し上げますとともに、被災地の一日も早い復旧・復興を心からお祈り申しあげます。

 平成29年は、米の消費拡大に向けての輸出挑戦、組合員との信頼関係の強化を図るため「常勤理事による組合員訪問活動」等に取り組みました。JAの地域貢献活動に対して、みやま市と大牟田市より感謝状をいただくことができたのも、組合員をはじめとする地域の皆様方の並々ならぬ支援の賜と深く感謝申し上げます。

 現在、農業・JAを取り巻く情勢は、正組合員の高齢化、政府による規制改革の一環である農業・農協改革の決定など、まさに組織の存亡をかけた大きな課題を抱えております。当JAでは、農業の一層の振興と、農業経営の安定化を図るためにも、「農業者の所得増大」「農業生産の拡大」「地域の活性化」の3つを基本目標とする創造的な『自己改革』を今後も図って行くことで、地域農業を次世代に引継ぐ環境づくりと社会的な貢献を行っていく責任があります。

 また、着実な実践への取り組みとして、新規就農、農業経営、法人化等、全力で農業者・農家の支援をし、攻めの農業を展開していくとともに、今後も組合員及び地域の皆様と協力しながら、より良い地域づくりに取り組み、皆様が安心して利用できるJAを目指し、役職員一体となって『全力投球・全組一丸・全戸訪問』を基本行動とし積極的な事業展開を図ってまいります。

 本年も温かいご理解とご協力をお願い申し上げますとともに、新しい年が皆様方にとって、すばらしい一年となりますよう心からご祈念申し上げ、新年のご挨拶といたします。

代表理事組合長20160405130656071_0001
乗富 幸雄

平成30年元旦