ホーム > JA自己改革

JA自己改革 の記事一覧

2019.02.12

6次化商品「博多なすとねぎのお味噌汁」完成!

   JAみなみ筑後は特産の「博多なす」を使ったフリーズドライ商品「博多なすとねぎのお味噌汁」を開発し、2019年1月より販売をスタートしました。フリーズドライのスープは「まるごとセロリと卵のスープ」に続き2例目。「博多 […]

--

2019.02.12

新規導入作物「にんにく」に乗り出す

   JAみなみ筑後は新規導入作物として「にんにく」の栽培に乗り出します。JA乗富組合長所有の農地4㌃をにんにくの試験園として提供。指導員・TACらが中心となり10月下旬に、6品種のにんにくを植え付けました。2 […]

--

2018.06.19

麦実需者との産地交流会

   5月23日、需要に応じた麦の生産拡大と安定生産を目的に、本年で2回目となる実需者との産地交流会を開催しました。これまでは県全体での交流会しか行われておらず、JAみなみ筑後の麦に対する細かい要望や意見を聞き […]

--

2018.05.22

ダリア装花で市場PR◇ダリア・リキュウソウ研究会10周年

     JAみなみ筑後ダリア・リキュウソウ研究会が創立10周年を迎えました。これを記念し4月13日に福岡の福岡花市場、4月23日に東京の大田花きで、10周年記念展示としてダリアをメインとした装花を行 […]

--

2018.05.22

管内小学校に教材本贈呈

   JAみなみ筑後は4月11日、時代を担う子ども達に食・環境・農業への理解を深めてもらおうと小学校5年生を対象に学習教材本「農業とわたしたちのくらし」をみやま市の教育委員会へ贈りました。これは毎年行っている取り組みで、 […]

--

2018.04.19

事故をな(く)す!なす配布で交通安全呼びかけ

   みやま市安全・安心まちづくり推進協議会は5日、管内の農産物直売所「道の駅みやま」で、特産品のPRを兼ねた「春の交通安全市民運動」街頭啓発キャンペーンを実施しました。瀬高なす部会の部会役員、只隈正隆営農経済 […]

--

2018.04.19

みやま市の農事組合法人へパソコン贈呈

   3月28日、農事組合法人の経理処理を円滑に行うため、今年度新たに新設されたみやま市の農事組合法人(10法人)へノートパソコンを贈呈しました。贈呈式は本所で行われ、乗富組合長ら関係者と、みやま市の農事組合法 […]

--

2018.04.19

福祉施設へ農産物贈呈

  (写真=きよみず作業所へ農産物贈呈) (写真=甘木山学園へ農産物贈呈)      3月20日、社会貢献の一環として大牟田市甘木の児童養護施設「甘木山学園」とみやま市瀬高町の地域活動支援センター「き […]

--

2018.04.02

第7回JAみなみ筑後農業まつり!

(写真=大人気だったもちわたし) (写真=もちつきを楽しむ来場者)    JAみなみ筑後は3月3日(土)、地域住民や次世代に農業やJAをもっと知ってもらい、身近に感じてもらおうと大牟田市の諏訪公園で「第7回JA […]

--

2018.04.02

バレンタインデーに花束を

     JAみなみ筑後花き部会は2月14日、バレンタインデーに合わせ花のPR及び感謝の気持ちを伝えようと部会員が同JAの全女性職員130人に花をプレゼントしました。これは花の消費拡大を図る為、男性が花を購入し […]

--