ホーム > 管内News 東西南北

管内News 東西南北 の記事一覧

2018.07.27

エフコープ田植え交流会

   JAみなみ筑後は6月23日、みやま市瀬高町大廣園でエフコープ田植え体験交流会を開き、福岡市中央区、城南区、南区のエフコープ組合員ら48人が参加しました。田植えをする機会の少ない福岡市内の親子に、土との触れ […]

--

2018.07.27

ダリア・リキュウソウ研究会創立10周年

   JAみなみ筑後ダリア・リキュウソウ研究会は7月7日、大牟田市のホテルニューガイヤ・オームタガーデンで、同研究会10周年記念祝賀会を開き、研究会員5名をはじめ関係者ら49名が参加しました。祝賀会では、乗富組 […]

--

2018.07.27

渉外担当者としての基礎学ぶ 新任渉外担当者進発式

   6月5日から8日にかけて4日間、渉外担当者(LA=ライフアドバイザー)の育成強化を目的に、新任渉外担当者を対象とした実践訓練を行いました。新任渉外担当者4名が参加し、渉外担当者としての基本やマナー、話法を […]

--

2018.07.27

「露地桃」出荷ピーク!

   JAみなみ筑後山川選果場で、「露地桃」の出荷がピークを迎えている。今年産は、雨が少なかったことから昨年に比べやや小玉傾向だが、糖度も高く果実内容は良好な仕上がりになっている。初日には、2600パック(78 […]

--

2018.07.27

キウイフルーツ安定生産めざす キウイ夏期管理講習会

   JAみなみ筑後キウイフルーツ部会は6月6、7日の2日間、南筑後普及指導センターと連携し、キウイフルーツ夏期管理講習会を開催しました。管内各地のキウイフルーツ園地を巡回し現地指導を行いました。同講習会は適切な生産管理 […]

--

2018.06.19

すもも「大石早生」出荷ピーク

   高田選果場ですもも「大石早生」の出荷が本格化しています。「大石早生」はジューシーな果肉とさわやかな甘酸っぱさが人気の品種。今年産は、開花期ほぼ平年並みで気象条件にも恵まれ結実は非常に良好。外観・数量共に良 […]

--

2018.06.19

新たな活動の展開を!女性部第24回通常総代会

   女性部は5月23日、本所で第24回通常総代会を開き、女性部員55人が出席。全5議案を協議し、全議案を原案通り承認しました。平成30年度は、JA全国女性組織協議会が掲げる三ヶ年計画の最終年度として、引き続き「ふみだす […]

--

2018.06.19

麦実需者との産地交流会

   5月23日、需要に応じた麦の生産拡大と安定生産を目的に、本年で2回目となる実需者との産地交流会を開催しました。これまでは県全体での交流会しか行われておらず、JAみなみ筑後の麦に対する細かい要望や意見を聞き […]

--

2018.06.19

高品質で全量一等!はるしずく初回検査

   5月25日、山川ライスセンターで2018年産「はるしずく」の初回検査を行い、農産物検査員がサンプルを1粒ずつ、被害粒、病害粒の有無などを分析し、全量1等に格付けしました。今年産は病害などの被害粒や、未熟粒がほぼなく […]

--

2018.06.19

はるしずく収穫スタート

   JAみなみ筑後管内で5月20日より、2018年度産大麦「はるしずく」の刈り取りがスタートしました。これを受け、管内3ヶ所のカントリーエレベーターは収穫した大麦の荷受け作業で活気づいています。JA管内の「はるしずく」 […]

--