ホーム > 管内News 東西南北 > 高品質なすの栽培へ向けて現地研修会を開催

高品質なすの栽培へ向けて現地研修会を開催

投稿日:2018.04.02

 

 JAみなみ筑後瀬高なす部会は2月23日、南筑後普及指導センターと連携し、高品質ななすの生産に向け現地研修会を開催した。適切な生産管理を行い、安定出荷に努めるため、管内のなす生産者のハウス9ヵ所を巡回し、指導を行いました。

 研修会には、管内のなす生産者14人が参加し、ハウス内の温度管理やかん水管理、追肥、病害虫防除について再度確認を行いながら、これから最盛期を迎えるなすの栽培管理上の留意点をJA指導員が説明しました。生産者らは指導員と意見を交わしながら熱心に耳を傾けていました。同JAでは今後も、安心・安全で高品質ななす生産に向け、現地巡回及び研修会を行い、産地の支援を行っていきます。(写真=現地で指導を受ける生産者)