ホーム > 管内News 東西南北 > ダリア・リキュウソウ研究会創立10周年

ダリア・リキュウソウ研究会創立10周年

投稿日:2018.07.27

 

 JAみなみ筑後ダリア・リキュウソウ研究会は7月7日、大牟田市のホテルニューガイヤ・オームタガーデンで、同研究会10周年記念祝賀会を開き、研究会員5名をはじめ関係者ら49名が参加しました。祝賀会では、乗富組合長の開会の挨拶に続き、田中直樹研究会長が挨拶を述べました。研究会長は「会員が同じ思いを持ち、同じ苦しみを味わったからこそ、ここまで来ることができた。今後もご縁を大切にし、日本全国に研究会の名を響かせるべく頑張って行きたい。」と抱負を語り、研究会発展への決意を新たにしました。

 同研究会では、生産者5人が約3,500坪でダリア栽培に精を出しています。品種選びからこだわっており、研究会員自らが毎年、秋田県の秋田国際ダリア園に視察に出向き、市場・消費者の需要に応じたダリアの品種選びをしています。ダリアの栽培方法は確立していないため、現在は生産者5人で研究を重ねながら規模拡大を目指しています。(写真=祝賀会に参加した出席者ら)