ホーム > 管内News 東西南北 > チャリティーゴルフ大会を開催し、寄付金を贈呈しました。

チャリティーゴルフ大会を開催し、寄付金を贈呈しました。

投稿日:2018.11.15

 JAみなみ筑後は10月5日、9月5日に行った「第19回JAみなみ筑後作物連絡協議会親善ゴルフ大会」で寄せられた寄付金をみやま市瀬高町の特別養護老人ホーム「冨寿園」へ寄付しました。このゴルフ大会はJAみなみ筑後の作物間連携の協調を高め、「みなみ筑後は一つ」の合言葉に懇親を兼ねて行われています。今年で19回目を迎え、毎年管内の福祉団体へ寄付を続けています。寄付式では、同協議会の立花茂樹副会長をはじめ、同JAより乗富幸雄代表理事組合長、只隈正隆営農経済担当常務らが出席し、立花副会長より同園の吉開千鶴代課長へ手渡しました。吉開課長は「大切に使わせていただきます。本当にありがとうございます」と感謝の言葉を述べました。また、乗富組合長も「わずかな金額ではありますが、ぜひご活用ください」と述べました。

 同大会では、今年も生産部会、取引市場、運送会社など91人が参加しました。14番ショートホールがチャリティーホールでワンオン出来なかった場合は篤志を募金箱に入れる方式で行い、参加者は大会趣旨に賛同し、快く募金箱に篤志を入れていました。(写真=寄付金を贈呈する立花副会長(写真中央)と受取る冨寿園吉開課長)