ホーム > 管内News 東西南北 > チャリティーゴルフで被災地支援

チャリティーゴルフで被災地支援

投稿日:2017.10.12

 JAみなみ筑後は、9月8日に行ったJA作物連絡協議会親善ゴルフ大会で寄せられた寄付金4万6千円を九州北部豪雨の支援金として、JAグループ福岡災害対策本部へ寄付しました。

 このゴルフ大会は、作物部会間連携の協調を高め、「みなみ筑後は一つ」の合言葉を基に毎年開催しており、今年で18回目となります。今年度は、普通作(米・麦・大豆)・畜産・担い手組織を含め開催しました。集まった寄付金は、7月に発生した九州北部豪雨で被害を受けた被災地の早急な復興と農業経営の再開を願い、少しでも被災地の力になればと被災地へ寄付しました。

 大会には、作物部会、担い手組織、取引市場、運送会社など約100人が参加。12番ショートホールがチャリティーホールでワンオン出来なかった場合は募金する方式で行い、参加者は大会趣旨に賛同し、快く募金していました。