ホーム > 管内News 東西南北 > 柑橘部会第16回通常総会

柑橘部会第16回通常総会

投稿日:2018.06.19

 

 

 柑橘部会は5月16日、みやま市高田町の文化施設「まいピア高田」で第16回通常総会を開き、部会員269人が出席しました。全4議案を協議し全議案を原案通り承認しました。第4号議案の役員改選では、運営委員9名、監事2名が承認されました。平成30年度は、ブランド商品である「博多マイルド・ハニーみかん・マイルド130・葉付きみかん・早生仮貯蔵みかん・貯蔵みかん」の大幅なブランド率向上と優良品種「北原早生・早味かん」の規格統一を図り、消費者から指名される商品、産地づくりに部会一丸となって取り組んでいくことを決めました。開会に当たり同部会の永野正氣部会長は「一人一人が少しでも栽培面積の拡大を図り、生産量の維持に努めていただきたい。農業基盤を確立し、地域密着型の農業を目指しましょう」と力強く挨拶しました。

 また18日に行われた、「柑橘部会運営委員会」で、新部会長に立花茂樹さんが選任されました。(写真=力強く挨拶する永野正氣部会長)