ホーム > 管内News 東西南北 > 「山川みかんストレートジュース」PR活動

「山川みかんストレートジュース」PR活動

投稿日:2018.11.15

 

 JAみなみ筑後は10月16日、JAが2014年から販売している6次化商品「山川みかんストレートジュース」150ケース(1000㍉㍑瓶900本)を同JAの企業協力会「大地の恵み会」へ入会している企業57社へ配達。「山川みかんジュースのみ隊」として乗富組合長ら常勤役員3人と担当職員が企業を訪問し同商品のPR活動を行いました。

 山川みかんストレートジュースは、山川みかんの中でも、酸度・糖度基準を合格した園地の「マイルド130」を使用。みかんが完熟する12月中旬にすべての皮をむき、渋みを入れずに搾る「ピーラー搾汁」で搾った果糖なしのストレート果汁。みかん本来の味が際立ったプレミアムなジュースです。2014年2月から販売。販売当初、製造した6000本が売り切れるほど人気な6次化商品。1本(1000㍉㍑)1000円(税込)。飲みやすいサイズの250㍉㍑入りは250円(税込)。JAの直売所「愛菜館」、道の駅みやまで販売しています。

 6次化商品のPRに力を入れる乗富組合長は「福岡一のみかん産地であるJA管内でとれた、高品質なみかんを使用した美味しいジュース。ぜひ地元の味を多くの方に味わってもらいたい」と力強くアピールしました。(写真=山川みかんストレートジュースPRに出発するJA役職員)